2013年02月26日

男の人が求めるベストな「女の人の香り」

みなさんは、最もはじめに嗅いだ“いい香り”の記憶って覚えているか?
表参道美容室情報

女性の場所合は、直接的に香水やシャンプーの匂いかもしれませんけど、男の人の場所合は、生まれて初めて、いい香りとして記憶されていますものは、オンナとは一切異なる方向が見られましました。



■香りの記憶と“他の人”の因果関係

株式会社マンダムが全国の15~49歳の男女1,236名を対象に行った調査では、生まれて初めていい香り、心地良い香りを意識したのはどんな香りだったか質問したところ、「他の人の香り」と答えた人の89パーセントが男の人ですよね。

とりわけ男の人では、香りの記憶と、他の人が強く結び付いていますことが分かりましました。

また、男が印象している香りのおもい出には、「初恋の人」、「女性」、「同級生」、「母親」、「姉」、「先生」といった、イロイロな女性が登場所しています。

香りは、おもい出とともに脳に深く刻まれていき、やがて記憶となります。男の子にとっては、他の人のいい香りを嗅いだ瞬間けど、極めてニュアンス的に胸に刻まれていますようですね。



■絶対的に好きなのはその香り

その上、株式会社カネボウ化粧品が行った調査でも、男の人はいい香りがしているオンナに好感度を目安3.6割も増すことが明らかとなっています。

好感が持たれるのは絶対的に「シャンプーのようなさりげない香り」(80.0パーセント) で、オンナとすれ違ったとき、ヘアーの香りがいいと、キュンとしている人が77.0パーセントもいることが判明しましました。

恋愛において、香りのヘアケアはなくてはならないものだことがよく分かりますね。

では、どんな香りが恋愛と結び付きやすいかというと、あれは香水ではなく、“ほのかに香る香り”だったのですね。

株式会社カネボウ化粧品の駒木亮一氏(香料研究室 チーフパフューマー主席研究員)は、「日本の文化では、直接的な実現よりも間接的な実現に美しさを感じることが多いようですね。

なので、香りについても、肌に直接に付けることはなく、間接的に香りをつけることを好んできましました。

直接に肌に香りを付けるよりも、ヘアーが薫る、すなわち、シャンプー等を利用していることにより、香りがヘアーに残り、“残り香”として身体を香りで飾ることを好む方向があると思われます」と分析していきます。
posted by カイト at 06:00| Comment(0) | 美容室 | 更新情報をチェックする

2013年02月23日

汚れたスカルプが起こすシビアな問題7つ

頭皮の毛穴の詰まりを放っておくと、以下のような問題が起こります。

(1)髪が細くなります

(2)白ヘアーになります

(3)うすい毛になります

(4)かゆみがでる

(5)フケがでる

(6)頭皮に炎症がおこる

(7)頭皮のニオイが強くなります

こうなってしまう前に、どうにか手を打ちたいものでした。頭皮は顔の皮膚とも繋がっていますので、しっかりと汚れを落としてあげると、毛穴がキュッと縮み顔も引き締まるんでしょうよ!

小顔インパクトも希望出来ると知ったら、早速頭皮の汚れを落としたく成りませんか? フィニッシュに、頭皮を健やかにキープするヘッドスパについてお話していきましょう。



■頭皮を健やかにキープするヘッドスパ

美容室等で受けることが出来る“ヘッドスパ”。これのヘッドスパには、健康なヘアーを造り出すための土台である頭皮の機能を正常化しているインパクトが有ります。

家ではビギナー頭皮の洗浄、コンディショニング、マッサージをしてもらえるだけじゃなくて、その気分良さからも大衆受けがいいメニューでした。

それに、加齢とともに白ヘアーが出てきたり、うすい毛になったりしているのはやり方がないことではなく、頭皮環境を整えることでその進行を遅らせることも出来るのでした。

スタイリストさんも、「25歳を過ぎたらヘッドスパを始めた方がいい」と口を揃えて話すくらい、若いうちからの頭皮手入れがこれから先の毛ヘアー環境を左右してくるのでした。

オススメなのは、日々のシャンプー、週一回の家での頭皮のディープクレンジング、月一回のヘアーサロンでの集中手入れをしていること!

ヘアー表面の汚れを落とすだけじゃなくて、頭皮の汚れもきちっと落とし、“青白い健康な頭皮”を取り戻して健やかな髪を育てませんか!
posted by カイト at 04:00| Comment(0) | 美容室 | 更新情報をチェックする

知らないと危うい!スカルプの汚れが引き起こす深刻なトラブル

毎日こう暑いと、朝の通勤だけでも汗びっしょり……。見るからに濡れています顔や体の汗は、注意深く拭き取るという人がほぼすべてだと思います。

と言えますが、もう一箇所重要なところの汗対処を忘れて居ませんか? これは“スカルプの汗”と言えます!

こうしたスカルプの汗や皮脂を放っておくと、取り返しのつかないトラブルに繋がるというのに、しっかりとおケアをしています人は意外と少ないのである。

今回は、夏なのでこそ力を入れたいスカルプ手入れに関してお話ししてきます。



■過酷な夏のスカルプ環境

みなさん、暑いと汗をかきますよね? これは顔や体だけではなくスカルプも同じ。目に見えなくても夏の暑さや強い紫外線の働きで、スカルプは皮脂ボリューム過多になっていますのである。

汗と混じった皮脂をそのままにしていると、時間の過程とともに酸化し、毛穴は詰まりシビアな傷んでいる髪が蓄積されてしまう。

そのうえ、こうした毛穴の詰まりはいつものシャンプーだけでは落とすことができず、ほぼすべての人のスカルプは汚れた現状となっていますのである。
posted by カイト at 00:00| Comment(0) | 美容室 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。