2013年02月26日

男の人が求めるベストな「女の人の香り」

みなさんは、最もはじめに嗅いだ“いい香り”の記憶って覚えているか?
表参道美容室情報

女性の場所合は、直接的に香水やシャンプーの匂いかもしれませんけど、男の人の場所合は、生まれて初めて、いい香りとして記憶されていますものは、オンナとは一切異なる方向が見られましました。



■香りの記憶と“他の人”の因果関係

株式会社マンダムが全国の15~49歳の男女1,236名を対象に行った調査では、生まれて初めていい香り、心地良い香りを意識したのはどんな香りだったか質問したところ、「他の人の香り」と答えた人の89パーセントが男の人ですよね。

とりわけ男の人では、香りの記憶と、他の人が強く結び付いていますことが分かりましました。

また、男が印象している香りのおもい出には、「初恋の人」、「女性」、「同級生」、「母親」、「姉」、「先生」といった、イロイロな女性が登場所しています。

香りは、おもい出とともに脳に深く刻まれていき、やがて記憶となります。男の子にとっては、他の人のいい香りを嗅いだ瞬間けど、極めてニュアンス的に胸に刻まれていますようですね。



■絶対的に好きなのはその香り

その上、株式会社カネボウ化粧品が行った調査でも、男の人はいい香りがしているオンナに好感度を目安3.6割も増すことが明らかとなっています。

好感が持たれるのは絶対的に「シャンプーのようなさりげない香り」(80.0パーセント) で、オンナとすれ違ったとき、ヘアーの香りがいいと、キュンとしている人が77.0パーセントもいることが判明しましました。

恋愛において、香りのヘアケアはなくてはならないものだことがよく分かりますね。

では、どんな香りが恋愛と結び付きやすいかというと、あれは香水ではなく、“ほのかに香る香り”だったのですね。

株式会社カネボウ化粧品の駒木亮一氏(香料研究室 チーフパフューマー主席研究員)は、「日本の文化では、直接的な実現よりも間接的な実現に美しさを感じることが多いようですね。

なので、香りについても、肌に直接に付けることはなく、間接的に香りをつけることを好んできましました。

直接に肌に香りを付けるよりも、ヘアーが薫る、すなわち、シャンプー等を利用していることにより、香りがヘアーに残り、“残り香”として身体を香りで飾ることを好む方向があると思われます」と分析していきます。
posted by カイト at 06:00| Comment(0) | 美容室 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。